マンション経営のメリット

長引く不況、年金問題、終身雇用の崩壊、といった私たちを取り巻く生活環境が悪化しているために老後の蓄えの心配をする人たちが増えています。高齢化社会を迎え、退職後のセカンドライフを楽しむ人たちが増えています。医療技術の進化、食生活の改善によって元気な高齢者も増えていますし平均寿命も延びています。そのために、老後に必要となるお金も増えています。その反面、年金がきちんと受け取れない不安や年収の減少により思うように老後に向けての貯金やマネープランができずにいるという人も多くいます。そこで、最近では老後に向けて様々な投資をしている人たちがいるのです。

投資の中の一つにマンション経営があります。遺産相続によって実家をどうするかという問題が出てきます。自宅がすでにある場合や実家が遠方の場合には空き家となります。空き家は盗難被害が起きたり老朽化が早かったり、税金など維持費用がかかったりというデメリットがあるためにアパートやマンションにして長期的な収入を得ることを検討する人が最近は増えているのです。また、生命保険、私的年金の代わりになりますし、節税対策にもなります。しかし、経営を行うには知識も必要ですし、失敗すれば大損害が出ることになります。そこで、マンション経営を始めるにあたってはしっかりと知識を身につけておくことが重要です。そこで、ここではマンション経営について知っておくべき知識を紹介していきます。